沿革

2020年~

2020年7月 尿中バイオマーカー測定システム AIQL ICR-002の販売開始(研究用)
2020年7月 中型自動採血管準備装置・システム BC/ROBO-900の販売開始

2010年~

2019年8月 横浜市緑区に物流倉庫の開設
2019年7月 テクノメディカ台湾支店 開所
2017年4月 自動採血管準備装置BC・ROBO-8001RFIDの販売を開始
2016年7月 全自動pH/血液ガス分析装置GASTAT-700の販売を開始
2015年6月 RFID輸血管理・照合システムTRIPS-Btの販売を開始
2015年3月 尿スピッツラベラーUA・LABELLER-2RFIDの販売を開始
2015年1月 全自動尿分析装置のUA・ROBO-R250Aの販売を開始
2014年10月 電解質測定器STAX-5 inspireが第31回神奈川工業技術開発大賞の奨励賞を受賞
2014年9月 電解質分析装置STAX-6の販売を開始
2014年6月 實吉政知が代表取締役社長に就任
2014年1月 RFID検体情報統括管理システムの採尿分野に特化したu-TRIPSの販売を開始
ハンディタイプの電解質分析装置STAX-5inspireの販売を開始
2013年12月 全自動尿分取装置のUA・ROBO-2000RFIDの販売を開始
2013年11月 採血管準備装置の卓上タイプBC・ROBO6の販売を開始
RFID検体情報統括管理システムTRIPSの販売を開始
2012年9月 ヘルスケア部門の研究開発強化のため横浜市都筑区にヘルスケアセンターを開設
2012年3月 全自動尿分析・分取装置のUA・ROBO-1000AD/Dの販売を開始
2011年7月 採血管準備装置のBC・ROBO-8000RFIDの販売を開始
2010年3月 全自動pH/血液ガス分析装置のGASTAT-1800Seriesの販売を開始
ハンディ型血液分析器のGASTAT-naviの販売を開始
2010年1月 非接触型静脈可視化装置StatVeinの販売を開始

2000年~

2009年7月 本社第4ビルが竣工、生産業務施設の充実をはかる
2009年6月 實吉繁幸が代表取締役会長兼社長に就任
2008年3月 東京証券取引所市場第一部に指定
2007年10月 採血管準備装置のBC・ROBO-888の販売を開始
2007年4月 四国圏販売強化のため松山営業所へ改組
北関東圏サービス強化のため北関東営業所新潟サービス拠点を開設
2007年3月 東京証券取引所市場第二部へ株式を上場
2005年9月 本社第3研究所が竣工、研究開発部門及び物流の充実を図る
2005年5月 全自動尿分析・分取装置UA・ROBO-700iの販売を開始
2004年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
2004年9月 電解質分析装置STAX-3の販売を開始
携帯端末採血患者照合システムの販売を開始
2004年4月 北関東圏販売強化のため北関東営業所へ開設
近畿圏販売強化のため広島営業所へ開設
2004年3月 全自動pH/血液ガス分析装置GASTAT-603ieの販売を開始
2003年9月 日本証券業協会に株式を店頭登録
採血管準備装置のBC・ROBO-686、787の販売を開始
2003年4月 北関東地区販売強化のため北関東出張所を開設
2002年12月 全自動pH/血液ガス分析装置GASTAT-600、601、602iの販売を開始
2002年1月 糖度・酸度分析装置SA-300の販売を開始
2001年9月 小型採血管準備装置BC・ROBO-mini/BC・ROBO-mini40の販売を開始
2000年7月 養液測定装置Culuturyzer-miniの販売を開始

1990年〜

1999年10月 国内販売強化のため甲信越営業所、広島出張所、松山出張所を開設
1998年10月 自動採血管準備装置の特許(特許No.2834595)を取得
1998年7月 国内販売強化のため金沢出張所、新潟出張所を開設
1998年6月 本社第2研究所が竣工、研究開発部門の充実を図る
1998年5月 ネットワーク型自動採血管準備装置BC・ROBO-580
オールイン型自動採血管準備装置BC・ROBO-585の販売を開始
1998年4月 ハンディ型血液分析器GASTAT-miniの販売を開始
1997年4月 北海道地区販売強化のため札幌営業所を開設
1997年3月 本社社屋が竣工、本社機能・研究センターを神奈川県横浜市都筑区へ移転
1996年4月 東北地区販売強化のため仙台営業所を開設
1995年5月 自動採血管準備装置BC・ROBO-550の販売を開始
1991年6月 かながわサイエンスパークに開発センターを設置
1991年4月 自動採血管準備装置BC・ROBO-520の販売を開始
1990年9月 関西地区販売強化のため大阪支店を開設

1987年~

1989年3月 自動赤血球沈降速度測定機ESR-6000の販売を開始
1989年1月 中部地区販売強化のため名古屋支店を開設
電解質分析装置STAX-1の販売開始
1988年10月 九州地区販売強化のため福岡支店を開設
1988年9月 全自動血液ガス分析装置GASTAT-1の販売を開始
1987年9月 医療機器・医療用分析装置の製造及び販売を目的として神奈川県川崎市高津区溝の口に株式会社テクノメディカを設立

PAGE TOP